読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

adohocc official blog

へーいへいへい時には起こせよムーヴメント

レポート

レポートを書いてる.

 

なぜレポートを書いているのか

それは俺が大学院生だから.

 

大学院,研究だけしとけばいいのかと思いきや意外と授業とかゼミとか多くて時間を取られる.B4のころは単位を取り切って自由だったので比較すると全然時間がない感じ

 

 

はっきり言って無駄ですよね

単位制とか極限まで無くして,自分の専門以外の科目は聴講で済ますことができるとか,そんなんがいい.

 

 

レポートの話に戻ると,理系のレポートはいわゆる「○○について調べてまとめなさい」とかそんなテーマじゃなく,簡単に説明すると高校の数学とか物理とかの問題の難しいバージョンが何題か出されて,それの解答を記述して,評価されるって形式

 

基本的にはテストと変わらないです.

 

 

ただ,ひとつ大きな違いは…

テストは授業1コマ(たとえば90分)の時間内で行わなければならないのに対して,レポートは解答を書く時間が実質∞なので,問題を作成するにあたり解答時間を考慮する必要がないのが教員側のメリットだと思います.

 

 

修士の授業にもなると90分で解ききれる問題なんてまあないので,レポートが主流になるのではないでしょうか.

 

 

どの科目も鬼のように難しいので一般的な学生にははっきり言って解けません.

なので,賢い友達が書いたものを移すだけの作業になります

 

 

レポートを写すのはよくないんじゃないか??

 

 

レポートで出される程度の問題なんか答えが存在することが前提で作られてるので,

解答に個性なんか出ません.がっつり丸写しです

 

 

僕ら無能な学生のできることは誤植や計算ミスのチェックくらい

 

 

 

はあ

 

あと2時間くらい,がんばろう…