adohocc official blog

へーいへいへい時には起こせよムーヴメント

2016年1-3月期アニメーション

 こんばんは。前のクールが終わってしばらく経ちましたが更新します。

 四月に入ってからというものの体調を崩したり身分が変わってやることがいろいろあったり忙しくてなかなかアニメのことなんて振り返っていられない状況。アニメに集中できてないということは生活が充実してていいのかもしれない?彼女いない職人なのでそんなことはないです。充実感はフェイク。

 振り返りますと2016年冬はあまり面白いアニメがなかったかなぁという印象。全体として。ちょいちょい気になるのはあって、あとで一気に見ようかななんて思ってたりする作品もあるのですが、白猫プロジェクトしてたら無限に時間が潰せてしまい春休みは一瞬で過ぎ去ってしまったのです。

 前置きはこのくらいにして……

 一作目。僕だけがいない街

これは結構前からメディアミックスされることが告知されていてあらゆる評価本みたいなものが、「これはすごい!面白い!おすすめ!」みたいな感じでゴリ押しされていた印象があります。実際漫画は面白かったのですが。

僕はネカフェでなんとなくこの漫画を読んであぁ面白いなこれって思いました。てか神マンガじゃない?ってなりましたね。相当な衝撃でした。

五巻までは間違いなく神マンガです。これは断言できます。マジで。それ以降は最初読んだときは??ってなりました。雲行きが怪しいね~~。

終わり方次第では全巻通して神マンガ扱いになるんじゃないかと思います。僕はまだ原作のラストを読んでいないので。読んでいないので。

アニメのラストは見ました。見た人はわかると思います。全体を通すと神アニメではなかったです。キャラがマンガよりかわいくなってたのはよかった。

 二作目。この素晴らしい世界に祝福を。

文句なし。間違いなくこのクール優勝アニメーションです。面白いかわいいエロい。最高。

一話のアクアのケツが最高すぎて視聴継続。以降そんなにケツはプッシュされませんでしたが僕はいつもアクアのケツに注目していました。絶対パンツ履いてないよね。エロいなぁ。

下品なキャラデと雑な作画が作風とマッチしてて僕は凄く好きでした。最終回は綺麗すぎて逆に変な感じしました。わかります?

10話で終わっちゃったのが残念ですね。一生。一生見てられる。サザエさんやめてこのすばにしたらいい。オタクみんな幸せ。

二期が楽しみだなぁ。

 三作目。てーきゅう7期。

出ました2015年度サザエさん的安心感で居座り続けたマスターピース。6期で変なアイドルグループがOPを歌って最初なんだこりわ…ってなったんだけど(結局慣れた)、今期はちゃんと主要メンバーがOPを歌っててやっぱこれだなってなりました。完成度はあまり高くない気はしましたが。てーきゅう的には狂ってるくらいが丁度いい。何度も言ってますが僕が一番好きなのは「メニメニマニマニ」です。

本編は相変わらず早口で何言ってるかわからなかった。キャラはどんどんロリ化していくし。

でも終わると寂しい。うさかめではてーきゅうの代わりにはなれない。))→ムォォォンゞ(`')、

 四作目。少女たちは荒野を目指す

正直何で完走したのかよくわからないです。なんかもういろいろ擁護できないです。

途中あそこまでイライラさせられると最終回何があってもポジティブにとらえられるというか、良い終わり方だったなってなるじゃないですか。狙ってやってたらすごいですよねこれは。

オタク業界、死んでも行きたくない。ただ消費するだけのオタクでありたい。

 五作目。昭和元禄落語心中

は、まだ見ている途中です。面白いです。こういう萌えアニメじゃないやつでここまで面白いと思ったのはなかなかないです。

見終わりました。久しぶりにアニメーション見てガチで泣いた。見てて得するアニメだねこれは。

 とりあえず見てたのは以上。少ない少ないだね~~。